鶏肉と大根の煮物の献立。

昨日は朝から煮物作り(^^)

朝から作って味を染み込ませました♪

はっさくとりんごがあるのは、うちの息子ってば、はっさくを食べないんです。

なのでりんごは息子用。ビタミンCを摂って欲しいからね~(^^)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

鶏肉と大根の煮物で晩ごはん。

冬に食べたい♡*鶏肉と大根の煮物

簡単に作りたくて圧力鍋で作りました。

作り方、あります↓

圧力鍋で簡単に。鶏肉と大根の煮物が美味しいー♡
冬に食べたい♡*鶏肉と大根の煮物 を圧力鍋で作りました。 圧力鍋で作れば大根の下茹でが不要です。 うちは4人家族なので、材料...

4人が食べられるように材料も増やしました。

ほうれん草の胡麻和え

旬のものは美味しいねー٩꒰ ๑′◡͐`꒱♡

おみそ汁(卵入り)

昨日のメニューではタンパク質が足らないかな?と思って卵を入れました。

昨日の材料費は4人分440円でした。激安!

はっさくは庭でとれるから買ってないけど、計算には入れてます。白米は計算外になってます。

ごはんは麦ご飯です。おみそ汁も麦みそ使用。

昨日はこんな晩ごはんでした。

ごちそうさまでした~(◍ ´꒳` ◍)b

昨日作ったほうれん草の胡麻和えで出たいらない部分

ほうれん草の先の部分です。

人間が食べてももちろんいいんだけど、これを入れると見栄えが悪い。

以前は料理中に食べてたりしてたんだけど(笑)、今はわんこにあげてます。

わんこも栄養をとって欲しいからね。キャベツをあげたり、りんごをあげたりしてるんだけど、ほうれん草を食べさせるときは注意が必要だそうです。たくさん食べさせるときの話です。

ほうれん草に含まれるシュウ酸が尿の中のカルシウムと反応してシュウ酸カルシウム結石となる場合があり、これが尿道につまると尿道結石症となるそうです。

これを予防するためには、ほうれん草と一緒にカルシウムを多く含む小魚を一緒に与えるとよいとのこと。

なので、うちは念のためほうれん草をあげるときはにぼしも一緒にあげています。

これは人間でも同じ話です。ただし、大量に食べる時(大量とは1kg程度)に注意が必要で、普段そんなに大量に食べることはないですよね。なので、気になるならほうれん草を食べる時は茹でてしっかりあくを取る、また、カルシウムを多く含む食品と一緒に食べると安心です。

また、シュウ酸はタケノコ・ナスなどの野菜にも含まれるほか、紅茶・緑茶・コーヒー・ビールなどの飲み物、チョコレート・ピーナッツなどにも多く含まれるそうです。

参考→尿路結石を予防するために、こんなことにも心がけを!

我が家は、パパさんがほうれん草で口の中がカイカイになっちゃうことがあるので、茹でてからしっかり洗ってあく抜きをします。ただ、他の食品にもシュウ酸は含まれるので、カルシウム摂取を心がけるといいですね。

これからもバランスのいい食事をとるように気をつけます。

人気ブログランキング
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする